業務案内

WORK

株式会社藤木工業は愛知県名古屋市緑区に事務所を構え、県内で内装解体・鉄骨解体・RC造解体などを手がけております。

こちらのページでは弊社が手がける各種解体工事、所有車両についてご紹介しております。三河地域を中心に地域に密着して活動しておりますので、解体業者をお探しの方はぜひ弊社にご相談ください。

内装解体

工場などの建物を中心に、内装の改修にともなう解体工事を請け負っております。建物の構造部を大切に保護しながら、必要な部分のみを確実に解体いたします。

工事では必ずガレキや廃材が発生します。そのような産業廃棄物は法令に則って適正に処理しなければなりません。業者によっては外注に任せて費用がプラスされることもありますが、弊社では産業廃棄物の収集および運搬を自社で行なっておりますので、余分な費用を抑えた解体工事を実現いたします。

鉄骨解体

鉄骨は形状や規模を問わず幅広い建物に利用されており、「木造よりも頑丈で重量がある」という特徴があります。そのため、解体にかかる期間も木造と比べると長くなってしまいます。弊社では可能な限り短い工期を実現するため、事前にしっかりと作業計画を立てたうえで、効率の良い解体工事を実施いたします。

また、スピードだけでなく安全性にも細心の注意を払っております。鉄骨解体では重機を多用しますので、作業時に騒音や粉塵(ふんじん)などが発生しがちです。近隣住民さまにご迷惑をおかけすることのないよう、防音・防塵シートの使用などで徹底的な対策を施しておりますので、安心してお任せください。

RC造解体

鉄筋とコンクリートを複合して形成されるRC造の建物は、鉄骨造よりさらに優れた強度を誇ります。そのため、頑丈なRC造の建物を解体するためには、そのぶん高い技術が求められます。使用する機械や器具も多岐にわたり、大型の重機が必要になることもあります。

弊社には経験豊富な職人と多種多様な重機がございます。事前に緻密なプランニングを行ない、解体時に生じる音や揺れだけでなく、コンクリート破片の動きまで緻密に計算し、安全に作業を進めることをお約束します。

所有車両

バックホー 14台
軽ワンボックスカー 1台
軽トラック 1台
2tトラック 1台
4tトラック 4台
セルフローダー車 1台
ピックアップトラック(ダブルピック) 1台
営業車 3台